*

空港で荷物を没収されない為に知っておきたい事

公開日: : 最終更新日:2014/12/21 旅行の準備





空港で荷物没収?!

日本から海外旅行に行くには船の旅を除いて飛行機を使って行くしかない訳ですが、飛行機の荷物のルールっていまいちわかりにくいですよね。実際、空港でスーツケースを詰めなおしたり(経験アリ) (*´_`*)、手荷物検査で荷物を没収される光景はめずらしくありません。

そんな思いをしないために今回は荷物を没収されてしまわない為に知っておきたい事を書いてみたいと思います。

※この記事は2014年9月時点の情報で今後変更の可能性が十分にありますので出発前に必ず最新情報をチェックしてくださいね。

パッキングの基本

旅行の荷物は大きく2つに別れます。1つは飛行機に乗る前チェックイン時に預ける機内預け入れ荷物。そして2つ目は到着まで自分の手元においておける機内持ち込み荷物です。2つの荷物に入れる物を分けてリストに書いておくとよいと思います。

 

[レジェンドウォーカー] legend walker(レジェンドウォーカー) (LEGD) 7008-50 7008-50 WH (ホワイト)

[レジェンドウォーカー] legend walker(レジェンドウォーカー) (LEGD) 7008-50 7008-50 WH (ホワイト)

機内預け入れ荷物について

呼び方が違う?

チェックインカウンターで預ける荷物の事を受託手荷物預け入れ荷物, checked luggage, checked-in baggage, hold baggageなどと呼びます国や航空会社によって言い方が違いますがすべて預け入れ荷物の事です。

また、Baggage(バゲッジ) とLuggage(ラゲッジ)という単語はどちらも荷物という意味の英語で、イギリスでLuggage,アメリカではBaggageを使う事が多いという違いだけだそうです。

預け入れ荷物に入れる物

機内預け入れ荷物(大抵スーツケース)に入れる物は自宅を出て滞在先(ホテル)に着くまで必要のない物をいれます。パスポートや機内で使おうと思っているスリッパなどを入れてしまうと空港でスーツケースを開けるハメになりますので気をつけましょう。

ただし預け荷物は盗難やロストバゲッジ(預けた荷物がなくなってしまう事)が起こったり、乱暴に扱われる可能性もあるので緊急の連絡先や貴重品、割れ物などを入れるのは避けます。

預け入れ荷物に入れてはいけない物

機内に預ける荷物には持ち込み手荷物ほど厳しい制限はなく、液体やスプレー缶も危険物以外は入れる事ができます。ただし、携帯アイロン用のガスカートリッジやマッチ、ライターなど発火の恐れがあるなど入れる事ができない物があるので注意しましょう。

禁止されている物の詳しいリスト

[レジェンドウォーカー] legend walker(レジェンドウォーカー) (LEGD) 7008-50 7008-50 WH (ホワイト)

重量オーバーで超過料金!

飛行機会社や座席のクラスによって預けられる荷物の数と許容量が違うので確かめておきましょう。重量をオーバーすると超過料金を取られてしまいます。特に帰国前はお土産で物が増えるのでオーバーしないように気をつけましょう。携帯用ラゲッジチェッカーがあると便利です。

 

 




サイトがお役に立ったらボタン押して頂けるとうれしいです♪
<やっぱりロンドンが好き!って思う瞬間は?>
ベビーカーやスーツケースの人に誰かが手を貸しているのを見る時
さりげないレディーファースト(電車やバスに乗る時とか)
ぶつかってにお互いにsorryって微笑み合う時
❤WE LOVE LONDON❤

関連記事

ロンドン出発準備と持ち物チェックリスト

ロンドンへ出発準備 いよいよロンドンに出発ですか?旅行準備しながらワクワクしちゃう気持ちわかります

記事を読む

コンセントと電化製品と変圧器

【コンセントと電化製品と変圧器】 イギリスのコンセントと電圧は日本とまったく違います。下の写真のよ

記事を読む

意外と手間取る入国カードと入国審査と荷物の受け取り

意外と手間取る入国カードと入国審査と荷物の受け取り イギリスに入国する時、EU圏外の外国人はLAN

記事を読む

  • 作者:Fluffy(フラッフィ)
    海外歴20年 ロンドン→フランス
    →カナダ→再びロンドンで活動中。
    初めての人にも分かり易いサイトを
    目指していきます。


PAGE TOP ↑