*

5月5日(月)21:00からのロンドン地下鉄のストライキの詳細 ←ストライキは回避されました。

公開日: : 最終更新日:2014/05/06 今日のニュース、事件





 5月5日(月)21:00からのロンドン地下鉄のストライキの詳細

先週に続いてロンドンの地下鉄は5月5日(月)21:00~5月8日(木)まで72時間ストライキを予定しています。今回のストライキは前回よりも長く、5日月曜日の21:00から始まり8日木曜日の夜まで続く予定です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ストライキは回避されました。地下鉄は通常どおり運行されます。

 5月5日午後、RMTユニオンは同日21:00から72時間予定されていたストライキを中止する事を発表しました。地下鉄は6日からも通常通り運行されます。

BBCニュースより(英語)

s-DSC01010

 

地下鉄の最新情報

下の表は今現在の各ラインの運行状況が示されるようになっています。

<表の見かた>

Good Service: 問題なく運行しています
Part closure: 1部の区間が運休中です
Service closed: 全面運休中です
Minor Delays: 少し遅れています
Severe Delay: 大幅に遅れています

※リンク先の地下鉄マップは色でハイライトされている区間が運休、遅れている区間ですので気をつけてください

5月5日はイギリスはバンクホリデーで休日です。交通機関は休日運行なので本数減ったり運休する区間もあります。また、9日金曜日の朝からは通常運転が予定されています。

 

※情報は最終決定ではありませんので変更される可能性があります。ストライキが回避される可能性もありますので ロンドン交通局のサイトhttp://www.tfl.gov.uk/(英語)で逐次最新情報をチェックしてください。

 

空港へのアクセス

ストライキ中は電車が大幅に減り、遅れたり駅が閉鎖されたりしますので空港へのアクセスが必要な場合は余裕を持って行動し、万一にそなえて地下鉄を使わないルートも考えておいた方が良いかと思います。

 

ヒースローエクスプレス

先週のストライキ中はヒースローエクスプレスの本数も減りましたが、現在(5月3日土)の時点では運行の制限は発表されていません。ストライキ中はスタッフを増やして対応すると書いてあります。

ヒースローエクスプレスのサイト

キャブ

ストライキの影響で道路も渋滞しますのでキャブを使う場合でも時間に十分余裕を持って行動した方がよさそうです。

キャブを使う場合はこちらの記事を参考に

DLR、オーバーグラウンドと他のレールサービス、バスは通常通り運行されます

 

DLR、オーバーグラウンドと他のレールサービス、バスは通常通り運行されますが、大変混みあうことが予想されます。

 

 

Bakerloo line(ベーカールーライン)

Follow @bakerlooline
Queen’s Park駅 – Elephant & Castle駅間は両方面行き6分間隔の運行を目標としています。

 

Edgware Road駅, Embankment駅, Kilburn Park駅, Lambeth North駅, Maida Vale駅, Piccadilly Circus駅, Regent’s Park駅に電車は停まりません。

それ以外の駅も急遽閉鎖される可能性があります。

 

 

Central line(セントラルライン)

Follow @centralline
West Ruislip駅 – White City駅間、Ealing Broadway駅ーWhite City駅間は両方面を10-15分間隔で運行することを目指しています。

 

Hainault駅 – Marble Arch駅間は両方面を10分間隔で運行する事を目指しています。

 

Epping駅 – Leytonstone駅間は両方面を10分間隔で運行する事を目指しています。

 

Woodford駅 – Hainault駅間は両方面を20 – 30分間隔で運行する事を目指しています。 (運行区間が延長される可能性もあります。www.tfl.gov.ukで確認してください。)

 

Bond Street駅, Bethnal Green駅, Chancery Lane駅, Holland Park駅, Lancaster Gate駅, Notting Hill Gate駅, Queensway駅, Redbridge駅 , Wanstead 駅に電車は停まりません。

それ以外の駅も急遽閉鎖される可能性があります。

Circle line(サークルライン)

Follow @circleline
Hammersmith駅 – Aldgate駅間は両方面を10分間隔で運行する事を目指しています。

 

電車はBarbican駅, Great Portland Street駅 ,Ladbroke Grove駅に停まりません。 それ以外の駅も急遽閉鎖される可能性があります。

 

District line(ディストリクトライン)

Follow @districtline
Wimbledon駅 – Upminster駅間は両方面とも10分間隔の運行を目指しています。

 

Wimbledon駅 – Edgware Roadは両方面とも15分間隔の運行を目標としています。

 

Ealing Broadway駅- High Street Kensington駅間は両方面とも15分間隔の運行を目標としています。

Sloane Square駅, Fulham Broadway駅 に電車は停まりません。それ以外の駅も急遽閉鎖される可能性があります。

 

Hammersmith & City line(ハマースミス&シティーライン)

Follow @hamandcityline
Edgware Road駅 – Barking駅間は両方面とも15分間隔の運行を目指しています。

 

電車はBarbican駅, Great Portland Street駅, Ladbroke Grove駅に停まりません。それ以外の駅も急遽閉鎖される可能性があります。

 

Jubilee line(ジュビリーライン)

Follow @jubileeline
Stanmore駅 – Stratford駅間を両方面とも7分間隔で運行する事を目指しています。

 

電車はBermondsey駅, St. John’s Wood駅, Swiss Cottage駅に停まりません。 それ以外の駅も閉鎖される可能性があります。

 

Metropolitan line(メトロポリタンライン)

Follow @metline
Harrow-on-the-Hill駅 – Aldgate駅間は両方面とも10分間隔で運行を目指しています。

 

Uxbridgel駅 – Harrow-on-the-Hill駅間は両方面とも20分間隔で運行を目指しています。

 

Amersham駅 – Baker Street駅間は両方面とも30分間隔で運行を目指しています。

 

電車はBarbican駅,Great Portland Street駅,North Harrow駅, Northwood駅, Northwood Hills駅, Pinner駅 に停まりません。 それ以外の駅も閉鎖される可能性があります。

 

Northern line(ノーザンライン)

Follow @northernline
全て区間が5分間隔での運行を目指しています。電車はAngel駅, Borough駅, Chalk Farm駅, Embankment駅, Mornington Crescent駅,Warren Street駅 に停まりません。 それ以外の駅も閉鎖される可能性があります。

 

Piccadilly line(ピカデリーライン)

Follow @piccadillyline
ロンドンの中心部のサービスはありません。

 

Acton Town駅 – Heathrow Terminals 1,2,3駅間は両方面とも15分間隔の運行を目標としています。(運行がHammersmith駅まで延長される可能性もあります。www.tfl.gov.ukで確認してください。)

 

Arnos Grove駅 – Cockfosters駅間は両方面とも15分間隔の運行を目標としています。

 

電車はHeathrow Terminal 4駅, Heathrow Terminal 5駅, Hounslow West駅,Southgate駅には停まりません。その他の駅も閉鎖される可能性があります。

 

Victoria line(ヴィクトリアライン)

Follow @wlooandcityline
Walthamstow Central駅 – Brixton駅間は両方面とも5分間隔での運行を目標としています。

 

電車はPimlico駅, Vauxhall駅 ,Warren Street駅には停まりません。その他の駅も閉鎖される可能性があります。

 

Waterloo & City line(ウォータールー&シティライン)

Follow @wlooandcityline
Waterloo駅 – Bank駅間を朝のラッシュ時に限り両方面とも5分間隔で運行する事を目指しています。

 

※情報は最終決定ではありませんので変更される可能性があります。回避される可能性もありますのでロンドン交通局のサイトhttp://www.tfl.gov.uk/(英語)で逐次最新情報をチェックしてください。

 

 スポンサード リンク

現金両替よりお得♪

お手頃価格でヨーロッパ!海外ツアーは【Tポイントが貯まる!】Tトラベル

【アジリッシュ】月額2980円で毎日10分スカイプ英会話

お財布のような海外プリペイドカード

オンライン英会話スクール日本初!!カランメソッド導入校

電子書籍のレンタルサイト!電子貸本Renta!

海外格安航空券の専門店”イーナ”




サイトがお役に立ったらボタン押して頂けるとうれしいです♪
<やっぱりロンドンが好き!って思う瞬間は?>
ベビーカーやスーツケースの人に誰かが手を貸しているのを見る時
さりげないレディーファースト(電車やバスに乗る時とか)
ぶつかってにお互いにsorryって微笑み合う時
❤WE LOVE LONDON❤

関連記事

監視カメラに写ったのは処刑された伯爵?幽霊の動画

誰もいない深夜のパブに映る人影のような物 床にはグラスの破片が散らばり、誰もいない店内で影のように

記事を読む

ミックジャガーがひいおじいちゃんに!

The Rolling Stonesのミックジャガー(70歳)がgreat-grandfather,

記事を読む

ロンドン動物園のワオキツネザル達の間で自撮りがブーム中!

 ロンドン動物園のワオキツネザル達の間で自撮りがブーム中! 3月3日に発表されたアカデミー賞。

記事を読む

2/11(火)~2/13(木)のストライキの詳細←【ストライキは回避されました!】

【2/11(火)~2/13(木)のストライキは回避されました。通常通りの運行が続行します】 &nb

記事を読む

ミック・ジャガー、フェイスブックで「永遠に彼女を忘れない」

悲嘆にくれるミック・ジャガー(70歳)が3月17日に自宅マンションで首を吊って自殺した恋人、ローレン

記事を読む

フランスで産まれた時から車のトランクで育てられた赤ちゃんが見つかる

【フランスで産まれた時から車のトランクで育てられた赤ちゃんが見つかる】 スカイニュースより

記事を読む

キリンが余命1週間の動物園職員に最後のキス

キリンが余命1週間の動物園職員に最後のキス 末期癌をわずらい余命1週間と宣告された男性。自分の命が

記事を読む

話題のコンチータ・ヴルスト、名前の由来について語る動画(日本語訳)

Conchita Wurst/コンチータ・ヴルスト(ウルスト)のインタビュー 名前の由来について

記事を読む

ディズニーランド・パリのCMが面白いのでシェア

Bad Boys at Disneyland Paris/バッドボーイズのディズニーランド・パリ

記事を読む

ショックのイタリア修道女 男の子を出産 

【ショックのイタリア修道女 男の子を出産】 Shocked Italian Nun Gives

記事を読む

  • 作者:Fluffy(フラッフィ)
    海外歴20年 ロンドン→フランス
    →カナダ→再びロンドンで活動中。
    初めての人にも分かり易いサイトを
    目指していきます。


PAGE TOP ↑