*

ロンドンタクシーにはBlack cab(ブラックキャブ)とMini cab(ミニキャブ)がある

公開日: : 最終更新日:2014/12/21 ロンドンの交通機関





【Black cab(ブラックキャブ)に乗ってみる】

ダブルデッカーと共にロンドン名物になっている黒塗りのタクシーは通称ブラックキャブと呼ばれています。最近は黒色だけでなく赤や青などのタクシーも見かけるようになりました。

ブラックキャブのドライバーはロンドン中の道の名前、目的地までの最短最適の行き方を覚えないとドライバーになる試験に合格できません。

通常3年から5年もの長い時間をかけて勉強します。気をつけて見ていると、街中で前に地図をつけて走っているバイクを見かけますが、これはブラックキャブドライバーになる為に道を覚える勉強をしている人達です。

 (トリップアドバイザー提供)

【ブラックキャブの乗り方】

ロンドンのタクシーは日本のタクシーと乗り方の手順が違うので参考にしてみてください。ブラックキャブはタクシー乗り場、あるいは道で拾う事ができます。また、電話やインターネットで予約もできます。

 

タクシー乗り場から乗る場合

先頭に止まっているタクシーの助手席からドライバーに行き先を告げます。

s-DSC00924

道で空車のタクシーを拾う場合

フロントガラスの上の中央が黄色ければFor Hire(空車)のサインなので手を上げて止めます。

 

    • タクシーに乗り込む前に助手席の窓からドライバーに行き先を言います。英語に自信がなければ住所とPost Code(郵便番号)を書いた紙を見せると分かってもらい易いです。一台に乗れる人数は通常5名までです。

 

    • ドアを自分で開けて(運転手さんが降りてきて開けてくれる場合もあります)乗り込みます。そしてドアを自分で閉めます。(ロンドンタクシーのドアは自動ドアではありません!)

 

    • 乗り込んだらシートベルトをしましょう。自分と運転手さんの為です。

 

 
    • 運転手さんと話したい場合は、客席と運転席の間に透明の仕切りがあるのでインターホンがあればそれで、なければ開け閉めできる小窓などがついているのでそこから話します。 Excuse me, can I get off here?, Could you pull over here? =(すいません。ここでおろしてください)

 

    • 目的地についたらメーターに表示されている金額とチップを降りてから助手席の窓から渡します。雨が降っている時は降りずに中で渡してしまってもよいと思います。チップは10%くらいあげれば良いと思いますが、義務ではありませんので不親切なドライバーにはあげなければよいし、荷物を運んでくれたりしたら渡せばよいと思います。端数をKeep the change(おつりはいいです)と言ってわたすのが簡単です。

 

Transport for Londonがブラックキャブの料金目安を示していますので参考にしてみてください。

 

【Mini cab(ミニキャブ)とは】

Mini Cab(ミニキャブ)とは完全予約制のタクシーなので道で拾う事はできません。見た目も通常の乗用車と変りません。

以前は日本のいわゆる白タク扱いでしたが、現在はライセンス制になり安心して乗ることができます。料金はメーター式ではなく、乗る前に値段がわかります

ミニキャブの事務所に直接行って頼むか、電話で迎えにきてもらいます。

 

【ブラックキャブより格安なミニキャブ】

通常ブラックキャブより格安な料金設定になっています。車のタイプも様々なので予約の時に人数と荷物の数を言うとそれにあった車を選んでくれます。

ミニキャブのドライバーは試験などはなく、誰でもすぐになれるのであまり英語を話さない外国人が多いので予約する時にはオペレーターに料金を確認してから乗ったほうがトラブルになりません

ミニキャブの場合は運転席と客席の間に仕切りはありません。料金は車の中または下りてから支払います。チップについては、ブラックキャブと同じく渡したければ料金の一割程度を渡せば良いと思います。

 

【リンク】

ロンドン市内のブラックキャブ会社の連絡先はこちら(英語)

ロンドン交通局の示しているブラックキャブの料金の目安はこちら(英語)

大手のミニキャブ会社Addison Lee(アディソンリー)(英語)

 

 【関連記事】

ヒースロー空港 から ロンドン市内 へ 5つのアクセス方法を詳しく説明

フランスで産まれた時から車のトランクで育てられた赤ちゃんが見つかる

レストランスタッフが教えるわかりやすいチップの渡し方

オイスターカードの買い方とトップアップの仕方(動画解説付き)

ロンドンの公共交通機関の種類

最新のダブルデッカー、 ニュールートマスターで車掌さんが復活!

ロンドンの交通機関で困っちゃう事

 

 【スポンサードリンク】

海外ATMで現地通貨がひきだせる世界共通キャッシュカード!

ハリウッド日本人俳優が使う発音矯正法→サンプル音声

ロンドンのホテル★最大70%OFF!直前割引エクスペディア

乗り降り自由観光バス★アフタヌーンティー★ミュージカル★日帰りコッツウォルズ★現地ツアーは予約した???




サイトがお役に立ったらボタン押して頂けるとうれしいです♪
<やっぱりロンドンが好き!って思う瞬間は?>
ベビーカーやスーツケースの人に誰かが手を貸しているのを見る時
さりげないレディーファースト(電車やバスに乗る時とか)
ぶつかってにお互いにsorryって微笑み合う時
❤WE LOVE LONDON❤

関連記事

ロンドンの交通機関で困っちゃう事

【交通機関がよく止まる】 バス、地下鉄、オーバーグラウンドなどロンドンの交通機関はとても充実してい

記事を読む

要注意!クリスマス、年末年始のロンドン交通(2016~2017年版)

クリスマスデーはバス、電車が全部ストップします! ※2016年年末のロンドン交通最新情報、遅くなり

記事を読む

ヒースロー空港 から ロンドン市内 へ 5つのアクセス方法を詳しく説明

【Heathrow airport(ヒースロー空港)について】 ヒースロー空港には5つのターミナル

記事を読む

ロンドン交通手段 基礎の基礎

【地下鉄Underground(アンダーグラウンド)Tube(チューブ)】 ロンドンの地下鉄はUn

記事を読む

初めてでも安心!ロンドン地下鉄乗り方マニュアル

ロンドンの地下鉄は2~3回乗ってコツをつかむと後はとても簡単です。Tubeを乗りこなしてあなたもロン

記事を読む

  • 作者:Fluffy(フラッフィ)
    海外歴20年 ロンドン→フランス
    →カナダ→再びロンドンで活動中。
    初めての人にも分かり易いサイトを
    目指していきます。


PAGE TOP ↑