*

ロンドンの交通機関で困っちゃう事

公開日: : 最終更新日:2015/08/29 ロンドンの交通機関





【交通機関がよく止まる】

バス、地下鉄、オーバーグラウンドなどロンドンの交通機関はとても充実していて便利なのですが、ロンドン地下鉄は150歳以上!日本がまだ江戸時代でちょんまげを結っていた時代にもう地下鉄が走っていたんです。ワァ(・∀・)オ そんな歴史ある地下鉄はやはり老朽してるのであちこち修理が必要です。2012年のオリンピックをキッカケに改修工事が進み随分改善されましたが日本の公共交通機関に比べるとやはり問題が多いです。電車の故障や信号機の故障などで止まってしまう事がよくあります。

また、電車やバス内にバッグなどの忘れ物があると爆弾テロの可能性を考慮して慎重に対応しなくてはならず、遅れる原因となる事があります。

 

【駅のアナウンスで良く聞く英語】

planned engineering work(プランド エンジニアリング ワーク)=予定の工事 

signal failure(シグナル フェイリア)=信号機の故障

faulty train(フォルティ トレイン)=電車の故障 

mind the gap(マインド ザ ギャップ)=電車とホームの間に気をつけて

person under the train(パーソン アンダー ザ トレイン)=人身事故

unattended Luggage(アンアテンディッド ラゲッジ)=持ち主不明の荷物

 

This train terminates here. Please keep your personal belongings with you at all times(ディス トレイン ターミネイツ ヒア。プリーズ キープ ユア パーソナル ビロンギングス ウィズ ユー アト オール タイムス)この電車はここが終点です。自身の荷物はいつも自分で持っていてください

 

   

【遅刻に寛大】

ロンドン社会ではバスが遅れたり電車が止まる事がよくあるので遅刻には寛大な面があり、 出勤時間や待ち合わせに遅れても大きな問題になる事はあまりありません。ロンドンっ子にとってはいつもの事なので慣れているんです。日本人同士の集まりでも全員が時間通りにそろう事はそんなにありません。ロンドン時間なんて言ったりします。イギリスに限らず西洋圏では遅刻に対する考え方が日本に比べるとおおらかな様な気がします。

 

【バスを使う時は時間に余裕を持って】

ロンドン市内は慢性的に渋滞がひどく、事故などで通行止めになると交通が完全にマヒしてしまう事がよくあります。バスで移動する時は時間に十分余裕を持って行動する方が無難です。何時もは15分で行ける所が1時間かかるなんて事がザラにあります。あまりの渋滞でバスが進まないとイライラして非常用ボタンで勝手にドアを開けて降りていく人もいます。また、歩いた方が早いような時はドライバーがバス停でもない所でドアを開けて降ろしてしまう事もよくあります。

 

【突然バスのルートが変わる?】

バスに乗っていると何の説明もなく突然バスの行き先が変更されたり、目的地に着く前に途中でバスを降ろされてしまう事があります。ロンドン市民はもう慣れてしまっているので慌てませんが、旅行者には何が起こっているのかわからないので途方に暮れてしまいますよね。

 

 【バスが来ない! 来ても止まってくれない!】

バスが来ない!30分待ってやっと来たと思ったら、えっ?素通り?どうして???! それは遅れているせいで定員オーバーになっているので乗せてくれないんです。まさに踏んだり蹴ったり。щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!! だったら歩いて帰ればよかった!! そうかと思うと同じ番号のバスが2、3台同時に来る事も… フラストレーションがたまって仕方ありません。

 (トリップアドバイザー提供)

【電工掲示版のあるバス停は便利ですが】

電工掲示板のあるバス停は次が何分後に来るか分かるので便利です。いつ来るか分からないバスを待つより歩くとかタクシーを使ったり他の方法を考える事ができます。しかしながら掲示板のないバス停の方が多いのが現状です。

【毎週末は改修工事で運休が多い】

週末、Bank Holiday(バンクホリデー、祭日)は地下鉄、オーバーグラウンド、DLRなどが改修工事で運行されない事がよくあります。ロンドンに住む人は事前に運休情報を調べてから出かけるのが習慣になっています。また、駅に週末の運休情報が掲示してあるので出かける予定があれば注意して見てください。運休されている区間ではReplacement bus(リプレイスメントバス)と呼ばれる代替バスが出ている場合もありますが、電車より2倍、3倍の時間がかかるので他の路線を使って移動した方が早い場合もあります。

 

【リンク】

週末の運休情報を調べるのはこちら(英語)

ロンドンの地下鉄は今年で150歳!(英語)

 




サイトがお役に立ったらボタン押して頂けるとうれしいです♪
<やっぱりロンドンが好き!って思う瞬間は?>
ベビーカーやスーツケースの人に誰かが手を貸しているのを見る時
さりげないレディーファースト(電車やバスに乗る時とか)
ぶつかってにお互いにsorryって微笑み合う時
❤WE LOVE LONDON❤

関連記事

ヒースロー空港 から ロンドン市内 へ 5つのアクセス方法を詳しく説明

【Heathrow airport(ヒースロー空港)について】 ヒースロー空港には5つのターミナル

記事を読む

初めてでも安心!ロンドン地下鉄乗り方マニュアル

ロンドンの地下鉄は2~3回乗ってコツをつかむと後はとても簡単です。Tubeを乗りこなしてあなたもロン

記事を読む

ロンドンタクシーにはBlack cab(ブラックキャブ)とMini cab(ミニキャブ)がある

【Black cab(ブラックキャブ)に乗ってみる】 ダブルデッカーと共にロンドン名物になっている

記事を読む

ロンドン交通手段 基礎の基礎

【地下鉄Underground(アンダーグラウンド)Tube(チューブ)】 ロンドンの地下鉄はUn

記事を読む

要注意!クリスマス、年末年始のロンドン交通(2016~2017年版)

クリスマスデーはバス、電車が全部ストップします! ※2016年年末のロンドン交通最新情報、遅くなり

記事を読む

  • 作者:Fluffy(フラッフィ)
    海外歴20年 ロンドン→フランス
    →カナダ→再びロンドンで活動中。
    初めての人にも分かり易いサイトを
    目指していきます。


PAGE TOP ↑